Now Loading...
多読学習とは?

自身のレベルにあった英文を「大量に&楽しんで」読む学習方法です。
よくある勉強と違い、テストもなく、ただ楽しんで読むだけなので、最初は違和感があるかもしれませんが、読み続けることがやがて自然な言語習得につながります。

収録作品一覧2022年6月現在(五十音順)
  • 青の祓魔師
    加藤和恵
  • アオハライド
    咲坂伊緒
  • アンデッドアンラック
    戸塚慶文
  • 俺物語‼︎
    アルコ・河原和音
  • かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
    赤坂アカ
  • 君に届け
    椎名軽穂
  • 鬼滅の刃
    吾峠呼世晴
  • 黒子のバスケ
    藤巻忠俊
  • ゴールデンカムイ
    野田サトル
  • 呪術廻戦
    芥見下々
  • SPY×FAMILY
    遠藤達哉
  • 聖闘士星矢
    車田正美
  • チェンソーマン
    藤本タツキ
  • テニスの王子様
    許斐剛
  • DEATH NOTE
    大場つぐみ・小畑健
  • 東京喰種
    石田スイ
  • NANA −ナナ−
    矢沢あい
  • NARUTO −ナルト−
    岸本斉史
  • ニセコイ
    古味直志
  • ハイキュー‼︎
    古舘春一
  • 花より男子
    神尾葉子
  • BLEACH
    久保帯人
  • ホイッスル!
    樋口大輔
  • ぼくたちは勉強ができない
    筒井大志
  • 僕のヒーローアカデミア
    堀越耕平
  • マッシュル-MASHLE-
    甲本一
  • 約束のネバーランド
    白井カイウ・出水ぽすか
  • ラブ★コン
    中原アヤ
  • るろうに剣心
    和月伸宏
  • ONE PIECE
    尾田栄一郎

マンガで楽しく英語多読!!

©咲坂伊緒/集英社
©吾峠呼世晴/集英社
©野田サトル/集英社
©古舘春一/集英社
©芥見下々/集英社
©赤坂アカ/集英社
©堀越耕平/集英社
©矢沢漫画制作所/集英社
©尾田栄一郎/集英社
©遠藤達哉/集英社
©許斐剛 TK WORKS/集英社
©戸塚慶文/集英社

ABOUT “Langaku”

読めば読むほど、あなたの中で英語が広がる

『Langaku』(ランガク)は、
誰もが知っている人気マンガで英語の多読学習(※)を実現するアプリです。
マンガに特化した機械学習(AI)技術を活用し、
あらゆる英語レベルのユーザーが、毎日楽しみながら続けられる多読学習体験を提供します。

『週刊少年ジャンプ』作品をはじめ、
30作品以上のマンガを
毎日英語で楽しめる!

AI Support

マンガ専用AIで実現した
Langakuならではの学習サポート!

Support 1
あなたにぴったりの“英語率”
©尾田栄一郎/集英社

マンガのコマ割りに“英語率”を導入することで、ひとりひとりの英語力にあわせた難易度調整を可能にしました。あなたにぴったりの難易度で、ムリなく&楽しく多読が続けられます。

Support 2
辞書&日英切り替えをワンタップで
©尾田栄一郎/集英社

気になる言葉を辞書で調べたり、日本語版と比較したり——Langakuなら、コマをタップするだけです。未知の単語や表現に、手を止める必要はもうありません。

Support 3
読み上げ機能による「聴ける」マンガ体験
英語のセリフを“音声”でも
アイコンをタップすると音声が再生されます©吾峠呼世晴/集英社

Langakuなら、発音の理解もしっかりサポート。聴きながら読むことで、英語らしい音のリズムも一緒に楽しんでいきましょう。

USER VOICE

楽しむことが、成長に繫がる!

Langakuで成長を実感した
ユーザーの皆さまの声をご紹介します!

このアプリで毎日マンガで英語を読んでいたら、時々、頭の中が英語になり、嘘みたいな話ですが、なぜか独り言を英語で言ってしまうことがありました。
仕事中も、これまではつっかえてばかりだったネイティブとの会話で、とにかく言葉を発せられるようになり、楽しめるようになりました。
これは、1ヶ月イギリスで過ごした時に途中で起こったのと同じ現象でした。英語のマンガすごいです。
インプットが増えるとアウトプットに本当につながる! こういうアプリができるのは、すごく嬉しいです。

英文メールを書く際に砕けた表現がすんなりでるようになりました。
漫画を読んでいただけだと思っていたので驚きました。

毎日通勤時間に1話は読むように習慣化していたのですが、徐々に日本語訳を見なくてもこういうことかな?というのがわかるようになってきて、すらすらと読めるようになっていきました。前回より何パーセント早く読めました、と出るのもモチベーションになったと感じます。

※いずれもベータテストのアンケートより引用
キャラクターデザイン/寺田てら